♪酒が飲める 酒が飲める 酒が飲めるぞ♪ 多くの方がご存じであろう、バラクーダの「日本全国酒飲み音頭」。1年を通じて、毎月何かしら理由を付けては酒を飲むという「名曲」だ▼きょうから10月。冬夏言子なら「10月は出来秋で酒が飲めるぞ」と勝手に理由を付け、飲むところなのだが、今回は、そう言って浮かれてばかりもいられない月初めになった▼きょうから第三のビールが増税になり、店頭価格が値上げされる。逆にビールと日本酒は減税になるのだが、庶民に人気の第三のビールの値上げに心境は複雑▼コロナ禍で「家飲み」の機会が増えた。出費を抑えるため第三のビールは心強く頼りになる存在だったのに、それが値上げとは。左党には実に手痛い出費増だ。家人から「お控えなさい」と厳しい「お達し」が出るのは必至。ならばワインにしようかと思ったが、ワインも値上げになるという▼日本全国酒飲み音頭12月は「12月はドサクサで酒が飲めるぞ」である。まだ10月だが、増税、減税のどさくさで今夜もやはり飲むしかないか。