藤崎町は地域の魅力を発信する映像クリエーターを育成する講座「ふじさきクリエイター塾」を27日、開講する。地方創生推進交付金事業の一つとして、熊本県合志市が取り組んでいるプロジェクトにオンラインで参加するもので、ふるさとCMなどの映像作品を制作する人材を育てプロモーション強化を図る。
 事前説明会が7月30日、藤崎町の産直施設ふじさき食彩テラスで開かれ、町内外の参加者11人が講師を務める柳井研プロデューサーから心に残る映像の作り方などを学び、講座への参加を検討した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。