アジアンプロレスリング(北海道せたな町)による「チャリティープロレス」の興行が7月28日に深浦町で、29日に鯵ケ沢町でそれぞれ行われた。有名レスラーや津軽地方出身のレスラーが熱気あふれる試合を展開し、詰め掛けた観衆が盛大な拍手と声援を送った。
 鯵ケ沢町の舞戸公民館で行われた興行では、団体代表の畠中浩旭さん、「義足レスラー」こと谷津嘉章さん、元大相撲力士の維新力さんら有名レスラーに加え、五所川原吾作さん(黒石市出身)、前田賢哉さん(同)、吉田一仁さん(深浦町観光課勤務)ら津軽地方出身のレスラーが参戦。シングルマッチとタッグマッチの計6試合を行った。
【写真説明】維新力さん(下)を抑え込む畠中さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。