弘前市の社会人サッカークラブ・ブランデュー弘前FC(西沢雄貴代表)の選手を講師に招いた「明治安田生命×ブランデュー弘前FC~未来世代の絆~サッカー教室」が7月27日、弘前市運動公園球技場で開かれた。市内の小学1~6年生約50人が参加し、選手たちの高い技術を間近で見ながらサッカーを楽しんだ。
 クラブのパートナー企業である明治安田生命が「地元の元気プロジェクト」の一つとして開いた。クラブから高木輝之選手、高橋佳選手、浅利航大選手、松山瑠偉選手(弘前市出身)が講師を務めた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。