参院選が22日、公示された。各候補は早速、街頭に立ち、物価上昇対策や1次産業振興、社会保障などそれぞれの立場で訴え、舌戦をスタートさせた。県民からは「物価が高く家計を圧迫している。それぞれの対策を見極めたい」と生活に直結する物価上昇への対応を求める声や、「年金では生活できない」と生活不安の解消に向けた社会保障の充実を求める声が多く聞かれた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。