弘前公園で開催されている弘前さくらまつり。今年も公式応援キャラクター・桜ミクの誘客効果が期待できそうだ。23日の本会期スタートに合わせ、関連商品やオリジナルグッズ、商店街でのキャンペーンなどが相次いで展開される。まち歩き観光とも組み合わせ、関係者は新型コロナウイルスの影響で芳しくない弘前市内の商況活性化を図ろうとしている。
 祭りに先行し、菓子パンやリンゴジュース、カレー、ドロップといった企業5社とのコラボ商品7種類が販売中。22日からは桜ミクと祭りの公式コラボグッズの先行販売が弘前市内でスタートする。今回は定番商品に加え、津軽こぎん刺しの模様をあしらったバッグやTシャツなど13アイテムを用意した。
【写真説明】桜ミクとさくらまつりの公式グッズや企業コラボ商品

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。