日本郵便東北支社(仙台市)は20日、弘前さくらまつりを盛り上げようと、オリジナルフレーム切手「弘前のさくら2022」と「弘前のさくら2022 桜ミク」を発売する。
 「弘前のさくら2022」は、弘前観光コンベンション協会から提供を受けた花筏(はないかだ)や桜のトンネルなど、弘前公園を代表する桜の風景写真を使用した63円切手10枚組み。税込み1300円、700シート限定で、県内の郵便局268局で販売する。
 「弘前のさくら2022 桜ミク」は、版権元のクリプトン・フューチャー・メディア(札幌市)の提供により、西濠のボートに乗る桜ミクなど、イラストレーターが描いた作品を使用。84円切手10枚組みで、税込み1600円。1500シート限定で、弘前市内の郵便局35局で販売する。
 フレーム切手は25日から、郵便局ホームページ(http://www.shop.post.japanpost.jp/)でも購入できる。
【写真説明】20日に発売する「弘前のさくら2022」(左)と「弘前のさくら2022 桜ミク」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。