平川市議会定例会は7日、福士稔、山田忠利(誠心会)、葛西勇人(新生会)の3氏が一般質問を行った。長尾忠行市長ら理事者側は、(1)2022年度の平川ねぷたまつり開催について、現時点では県の方針と照らし合わせ、対策を講じながら実施する方向性で関係団体と準備している(2)コロナ禍で22年産米も価格下落が危惧されるのを踏まえ、所得安定に向け大豆や飼料用米へのさらなる転換を進める方針で農協と連携して取り組む-などと答弁した。8日も一般質問を行い、3氏が登壇する予定。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。