新型コロナウイルスワクチンの5~11歳向け接種について弘前市は10日、健生病院など市内17医療機関で3月14日の週から行うと発表した。5~11歳向け接種は3週間の間隔を空けて2回接種する。10日、定例会見で桜田宏市長が明らかにした。
 市によると、国から小児用米ファイザー製ワクチンが今月21日の週に50人分、同28日の週に1150人分(西目屋村、田舎館村分含む)が供給される予定。市は3月7日の週に市内医療機関に配送し、同14日の週から各医療機関で準備が整い次第行うという。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。