県スキー選手権大会は第2日の17日、大鰐温泉スキー場で距離男女クラシカルとアルペン男女大回転が行われた。
 国体予選を兼ねたクラシカルは、女子5キロで成年Bの開坂優(弘果SRC)が2位に大差をつけて優勝。男子10キロは成年Bの蛯名貴徳(自衛隊体育学校)が制した。
 大回転は、男子で後山晃聖(東奥義塾高)、女子で福島幸歩(同)がそれぞれ2位入賞を果たした。
 第3日の18日は距離男女フリーとアルペン男女回転が行われる。
【写真説明】女子5キロクラシカル成年Bで国体出場を決めた開坂優(弘果SRC)=青森あじゃらクロスカントリーコース

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。