第74回県高校スキー大会は第2日の13日、大鰐町の大鰐温泉スキー場でアルペン男女大回転と距離男女クラシカルが行われた。
 大回転は男子の後山晃聖(東奥義塾)が唯一、合計タイム1分台をたたき出し優勝。女子は1年の宮川望(柴田学園)が2回ともラップを奪い頂点に立った。
 男子10キロクラシカルは山谷竜旦(東奥義塾)が4位で津軽勢最高。女子5キロクラシカルは1年の福士愛香(同)が初日の5キロフリーに引き続き2位と健闘した。
 最終日の14日はアルペン男女回転と距離男女リレーが行われる。
【写真説明】男子大回転で東奥義塾の後山晃聖は2回ともラップを奪い、唯一の1分台で優勝を果たした=雨池国際チャンピオンコース

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。