プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)の青森ワッツは5日、八戸市東体育館でアースフレンズ東京Zとの第10節第2戦に臨み、64-83で敗れた。相手の守備を攻略できず、今季初の連勝はならなかった。
 ワッツは前半、相手の激しい守備に苦戦。ターンオーバーから失点を重ねて32-47で折り返した。
 後半はレナルド・ディクソンや野里惇貴が着実にシュートを決め、最終クオーターで一時4点差まで詰めるも、再び相手に流れを渡してしまった。
 次節は11、12日、福島県の宝来屋郡山総合体育館で福島ファイヤーボンズと対戦する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。