県バス協会は新型コロナウイルスによる需要減を踏まえ、県内発着の高速バス乗車の利用促進キャンペーンを展開している。利用した1000人に抽選で5000円分相当の県産品の詰め合わせが当たる。キャンペーンの期間は来年1月23日まで。
 対象路線は▽東京線(ノクターン号、津軽号、パンダ号、スカイ号など)▽仙台線(キャッスル号、ブルーシティ号など)▽盛岡線(ヨーデル号、あすなろ号など)。
 応募方法はキャンペーン期間中に県内発着の高速バスを利用し、車内などに置かれた「応募はがき付き専用チラシ」に必要事項を記入した上で郵送する。
 このほか、12月1日からは県内の路線バス利用者1500人に抽選で、バス乗車券などが当たる利用促進キャンペーンも実施する。期間は来年1月23日まで。応募方法は高速バスキャンペーンと同様。
 両キャンペーンの問い合わせはキャンペーン事務局(電話080-1004-4889)へ。
【写真説明】県内発着の高速バス利用促進キャンペーンのチラシ