任期満了に伴う弘前市長選(2022年4月3日告示、10日投開票)について、現職の桜田宏市長(62)は28日、自身の後援会連合会が主催する政経セミナーの場で「市民生活を第一に、全身全霊で市民のため、弘前市発展のための思いを覚悟に変えて、弘前市長選挙に出馬する決意を固めた」と述べ、再選を目指して出馬する意向を表明した。同市長選に名乗りを上げたのは桜田市長が初めて。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。