弘前市の東奥義塾高校3年渡辺暁太さん(18)が日本英語検定協会(東京)の実用英語技能検定(英検)1級に、2年伊東梨那さん(18)が準1級にそれぞれ合格した。渡辺さんは5回目で、伊東さんは初挑戦で難関を突破した。2人は目標だった合格に「ほっとした気持ち」と笑顔を見せた。
 同協会によると、1級は大学上級レベルで、論理的な思考や正確な発音が求められ、準1級は大学中級レベルで、社会生活での英語を十分理解して使えることが求められる。2人の合格は今月16日に発表された。
【写真説明】英検1級に合格した渡辺さん(左)と準1級に合格した伊東さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。