低迷するマイナンバーカード(マイナカード)の普及率向上を図ろうと独自のキャンペーンを展開してきた中泊町。先着5500人(交付済みを含む)を対象に、商品券プレゼントなど経済的にお得な三つのキャンペーンに加え、10月15日から11月13日まで町内5会場を巡り集中申請受け付けも行ったところ、期間内の新規申請者は3886人に上った。この数字が反映されれば、交付率は県内40市町村でトップに達する公算だ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。