弘前市議会定例会が26日、開会した。一般質問は12月7日から行われ、任期満了に伴う来年4月の市長選に向け桜田宏市長(62)は、初日にトップバッターで登壇する与党会派の田中元議員(櫻鳴会)の質問に答える形で、再選を目指し正式に出馬表明する見通しだ。
 桜田市長は現在1期目。現時点で次期市長選への態度を明らかにしていないが、後援会連合会は28日に政経セミナーを初めて開く予定で、事実上、選挙戦への準備を進めており、出馬が確実視されている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。