深浦町が2005年3月、旧岩崎村と合併し「新深浦町」が誕生して以来発行してきた「広報ふかうら」が11月号で第200号を迎えた。記念号と位置付け、表紙は選りすぐった過去の広報を「200」の文字でくくり、2ページの特集を組んだ。
 「広報ふかうら」は旧深浦町と旧岩崎村の合併直後の05年4月、合併特集号として第1号を発行。以来16年8カ月で200号の節目を迎えた。特集ページは「町民が主役の広報紙」のタイトルで、頑張る町民に焦点を当てたり、「北金ケ沢の大銀杏(いちょう)」など豊かな自然や観光資源の魅力を発信したりしてきたことを紹介。
 このほか、町内の出来事についての特集を「町のニュースをピックアップ」と題してまとめた。取り上げた「貨物船アンファン号座礁事故」(13年4月号掲載)は「事故発生から約1カ月にわたる活動状況を報告。写真からは作業に苦戦する様子が見受けられ、合併後、最大のニュースとなりました」と記した。
【写真説明】発行から200号を迎えた記念号を手にする沢佳乃子主事

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。