青森地方気象台は23日、青森市で初雪を観測したと発表した。平年、昨年より15日遅い。弘前市では冷たい雨が降り続け、市内のガソリンスタンドは冬に備えてタイヤ交換を急ぐ市民らで混雑した。
 同市野田2丁目の弘善商会セルフ和徳店では午前中から駆け込みで車を持ち込む市民もおり、従業員らはタイヤ交換作業に追われた。木村輝昭店長(36)は「今後の降雪で混雑が予想されるため、タイヤは早めの交換を」と呼び掛けた。
【写真説明】タイヤ交換に追われるガソリンスタンドの従業員=23日午前11時ごろ、弘前市野田2丁目

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。