絵画作品などに取り組んでいる鶴田町のアーティスト・サイトウパピコさん(45)は23日、「新嘗祭」が行われた鶴田八幡宮(宮本充宮司)で、自らデザインした「龍神御朱印」を直筆で描き、ファンをはじめとする参詣者に頒布した。
 龍神をサイトウさんが信仰していることが縁となり、2019年から行っている。今年の意匠は2柱の龍神がハートマークを描くように左右対称に向き合ったもの。
【写真説明】ファンらと対話しながら、さまざまなカラーの「双龍」を御朱印帳にしたためたサイトウさん(奥)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。