弘前市の社会人サッカーチーム、ブランデュー弘前FCは21日、同市のヒロロで「2021シーズンサポーター感謝デー」を開いた。サポーター約30人が参加し、来季使う横断幕作りやダンスイベントなどを通じて、選手との交流を楽しんだ。
 ステージイベントでは「白神で登山デート」をテーマに選手が私服を披露する「弘前ボーイズコレクション2021」を行い、5人が普段は見られないおしゃれな私服を披露し、サポーターを沸かせた。黒のパンツ、薄茶色のジャンパーに身を包み、シンプルなコーディネートで優勝した松山瑠偉選手は「一緒に登山デートに行きましょう」と照れ臭そうに話した。
 また1996年生まれの7選手で構成したダンスユニット「96男児」が初ライブ。キャッチーな歌と切れのある踊りで盛り上げた。
【写真説明】切れのあるダンスを披露するブランデューの選手たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。