弘前産リンゴを生産者が直接販売し、消費者と交流する「りんごトラック市2021」が21日、弘前市りんご公園で開かれた。多くの市民や観光客らが訪れ、旬の味を買い求めた。
 会場には市内の農園や事業所など7店舗が並び、トキやジョナゴールド、サンふじ、王林といったさまざまな品種に加え、リンゴジュースやリンゴチップスなどの加工品がずらり。来園者は販売者からお薦め品を聞くなど、交流を楽しみながら吟味していた。
【写真説明】市民や観光客が旬のリンゴを買い求めたトラック市

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。