中泊町は2015年7月以降、町内飲食業経営者らと共に、特産の高級魚・メバルを訴求する新・ご当地グルメと土産を続々と送り出してきたが、今月デビューの「メバルいずし」で10品目の節目に達した。累計売り上げも10月末現在約6億円となり、地元消費の底上げにも貢献。ラインアップ拡張に余念はなく、早くも22日には11品目の新作を引っ提げ県庁に三村申吾知事を表敬訪問する計画だ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。