弘前市の北小学校(金井昌行校長)は20日、創立30周年記念式典を同校体育館で行った。出席した全校児童や教職員、来賓ら約330人が歴史を振り返って節目の年を祝うとともに、さらなる飛躍を誓った。
 児童によるお祝いの言葉では、6年生のねぷた囃子(ばやし)に合わせて全校児童が「ヤーヤドー」「30周年おめでとう」と掛け声を響かせた。北小キャラクターの交代式も行われ、北小20周年記念キャラクター「北ぼたんちゃん」から30周年記念キャラクター「キタグマくん」にバトンが引き継がれた。
【写真説明】北小学校創立30周年記念式典でねぷた囃子を披露する児童

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。