「第30回黒石りんごまつり」が20日、黒石市のスポカルイン黒石野外特設会場で開幕した。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったため、2年ぶりの開催。地元生産者によるリンゴの販売や物産、テークアウト販売が行われ、朝から多くの来場者でにぎわった。21日まで。
 会場には6個人・団体が持ち込んだ贈答用や家庭用のリンゴが並び、物産コーナーではこけしや雑貨、テークアウトコーナーでは弁当や軽食、飲料などが販売された。
 最終日の21日は午前9時から午後3時まで。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。