北門書道会(今泉良郎主幹)による創立90周年記念の「北門書道展」が19日、青森市の東奥日報新町ビルで始まった。役員147人と会員33人が節目を記念し手掛けた180点のほか、会の発起人や元顧問ら29人の遺作30点を展示。作品を通じて、会の足跡をたどることができる。21日午後3時まで。
【写真説明】創立90周年を記念した作品などが並ぶ会場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。