弘前市内の風景をさまざまな角度から切り取ったイラストの展示会「ひろさきひとまち百景・古街百景」が17日、イトーヨーカドー弘前店地下のオートライン特設会場で始まった。イラストの人気投票やクイズも行われ、買い物客の目を楽しませている。28日まで。
 イラストを通じて地域の魅力を発信する津軽ひろさきマーチング委員会が主催し、同店の開店45周年イベントの一つとして企画した。イラストは、東京都在住のイラストレーター上野啓太さんが手掛けた温かみのあるタッチの水彩画で、藤田記念庭園や旧弘前市立図書館など過去に制作した作品を中心に、弘前れんが倉庫美術館などの新作3点を含む計52点を展示している。
 人気投票は、投票者のうち抽選で45人にイラストを使ったオリジナルの付箋をプレゼント。市内6カ所の写真の撮影場所を当てるクイズは、正解者の中から抽選で45人にイラスト入りのカレンダーが当たる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。