黒石市元町に、カイロプラクティック施術を行う「おさないカイロプラクティック院」が開業した。院長の長内一樹さん(33)は東北各地でカイロプラクターとして勤めていたが、カイロを広めようと地元へUターンし、実家に店舗を構えた。長内さんは「これまでの経験を生かし、健康になるためのお手伝いを全力でしたい」と意欲を見せている。
 主に40~50代をターゲットに肩凝りや腰痛、姿勢矯正などを対象としたカイロコースのほか、骨盤矯正(産後ケア)などの美容矯正コース、高校生までを対象としたけがの予防や骨格、筋バランスを整えパフォーマンスを向上させるためのスポーツコース、学生コースがある。さらに、スポーツ少年団や部活動を対象にストレッチやトレーニングのコーディネートも行うという。
 日本ではまだ認知度の低いカイロについて広く知ってもらうため、長内さんは「まずはとにかく一度足を運んでいただきたい。お客さまと一緒に体の悩みを解決していきたい」と話している。
 営業時間は午前10時から午後8時まで。予約、問い合わせは同院(電話090-5836-5473)へ。
【写真説明】施術する長内さん。「なかなか改善しない体の不調や悩みがあればまず相談してほしい」と語る

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。