弘前医療福祉大学短期大学部の「介護フェスタ」が13日、弘前市のイオンタウン弘前樋の口で始まった。体験型イベントやトークショーなどを通じて介護職の仕事内容や面白さを紹介している。14日まで。
 県福祉・介護人材確保対策事業の一環として、11日の「介護の日」に合わせて毎年開かれている。
 5回目となる今回は、若手介護福祉士や学生とのトークセッション、○×クイズなどを行い、介護福祉の魅力を発信。訪れた買い物客らは楽しみながら介護について学びを深めた。
【写真説明】○×クイズで介護福祉について学ぶ参加者ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。