県教育委員会は12日の臨時会で県立高校教育改革推進計画第2期実施計画(2023~27年度)を当初案通りに策定する見通しだ。青森西高校との統合による閉校が示された浪岡高校、1学級減となる木造高校、地元自治体の関係者らの間では、計画撤回などの訴えが受け入れられず決定されることへの憤りや、地域の活力低下を懸念する声が日増しに強くなっている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。