第2次岸田内閣が10日発足した。新型コロナウイルスの影響で経済が冷え込む中、経済対策の柱となる18歳以下への給付金などに注目が集まり、県民からは「期待したい」と歓迎する声がある一方、「対象の拡充を」「不十分。困っている人に行き渡る対策を」といった声も上がった。コロナ感染拡大への対応強化や生活に困窮する学生の支援、雇用対策を望む声も相次いだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。