リンゴ畑を秘密基地のような遊び場にしたいと設立された藤崎町の任意団体「ふじさきAPPLEアミューズメント」は6日、同町藤崎のリンゴ畑に作った「あそべるりんごえん わんどおらんど」で生ジュースとアップルパイ作りを行った。参加した親子連れらは収穫前の真っ赤なリンゴが実る畑で焼きたてのアップルパイを味わい、津軽の秋を堪能した。
 参加者は品種別に搾った生ジュースの味を比べ、手作りのピザ窯で焼き上げたアップルパイを堪能した。親子で参加した五所川原市の金木小1年渋谷駿太朗君は「リンゴを切るのが難しかった。アップルパイはリンゴが柔らかくてめっちゃ甘かった」と笑顔を見せた。
 わんどおらんどではアウトドア道具なども貸し出しており、グループでの利用も可能。同団体は今後も月1度のペースでさまざまなイベントを開催していく予定。
【写真説明】焼き上がったアップルパイの出来栄えを見る親子ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。