第74回弘前市合唱祭(弘前市合唱連盟主管、第52回弘前市民文化祭参加プログラム)が7日、弘前市民会館で開かれた。16の合唱団体が合唱の名曲や童謡、ポップスなど幅広いジャンルの楽曲を澄んだ歌声で披露し、聴衆約500人を楽しませた。
 第1部は弘前ねむの会ファミリーコーラス&ノーザンウィングが「ピープル・オブ・ザ・ワールド」など2曲を手話や振り付けを交えて歌い、「Mele Maopopo」が鍵盤ハーモニカの伴奏を取り入れた「大阪ラプソディー」をはじめ3曲を披露するなど8団体が出演した。
 第2部に出演した弘前メンネルコールは全員が野球帽姿で登場。「栄冠は君に輝く」や「六甲おろし」など野球に関連する曲のメドレーを歌い、会場が笑いに包まれた。最後は弘前混声合唱団の34人が「瑠璃色の地球」など3曲を高らかに歌い上げ、合唱祭は幕を閉じた。
【写真説明】16団体が歌声を響かせた合唱祭

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。