弘前城菊と紅葉まつりが1日、弘前公園で開幕した。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりの開催。鮮やかに色づいた園内の桜やカエデ、菊をはじめとする秋の花、主会場である弘前城植物園に展開するさまざまなフラワーアートや菊人形などが見どころになっている。初日には多くの市民らが来園し、深まる秋の趣を味わっていた。会期は7日まで。
【写真説明】紅葉が見頃を迎えた弘前公園のカエデ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。