衆院選の県内の投票率は52・93%で、2017年10月の前回選(54・17%)を1・24ポイント下回った。全国最下位を記録した14年の46・83%に次ぐ低い投票率となった。期日前投票者数は20万4862人に上り、期日前投票率は18・95%と過去最高となったものの、全体の投票率アップには結び付かなかった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。