黒石市は15日付で2021年度市表彰の受賞者を発表した。功労者は4個人で、褒賞該当者はなかった。表彰式は11月3日にグリーンパレス松安閣で行う。
 表彰者と主な功績は次の通り。
 ▽吉田安宏さん(77)=前町=1972年から49年間、市体育協会の理事長・会長などを歴任し、市スポーツ協会となった現在も会長として尽力。黒石剣友会会長なども務め、市の体育の振興発展に貢献。
 ▽葛西ゑみ子さん(67)=追子野木=2002年6月から20年6月の退任まで、人権擁護委員として人権相談業務や児童に人権尊重の大切さを教えるなど、人権擁護や自由人権思想の普及高揚に努めた。
 ▽山口利文さん(67)=赤坂=市消防団員として1977年から43年余り消防防災業務に従事。2013年からは団長として消防団の地盤強化や団員の指導育成に取り組み、地域防災のために尽力した。
 ▽鳴海浩二さん(61)=上町=2002年6月から20年6月の退任まで人権擁護委員として活動。14年から5年間は弘前人権擁護委員協議会常務委員を務めるなど、人権擁護や思想の普及高揚活動を推進した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。