五所川原工科高校・五所川原工業高校(いずれも幸山勉校長)のICT同好会のチームが、今月2日にオンラインで開催された「ETソフトウェアデザインロボットコンテスト(ETロボコン)2021東北地区大会」のエントリー(初級)クラスで準優勝し、生徒や関係者らが喜びに沸いている。
 今年のETロボコンの各地区大会には計196チームが出場。大半は企業や専門学校・高専・大学のチームで、東北では五所工科・工業だけが高校生のチームだった。
【写真説明】ETロボコン東北大会のエントリークラスで準優勝した五所川原工科・工業のメンバー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。