虹のマートの愛称で親しまれる生き活き市場の運営会社「Do津軽弘前市場」通信販売部主任の奈良あかねさん(27)が、9月28日にNTTユーザ協会青森支部が主催した電話応対コンクール県大会で初優勝した。コンクールは顧客の質問への返答、商品説明などのスキルのほか、顧客のニーズを引き出す技量を競う。全国大会は11月2日にリモートで開催される。県代表として出場する奈良さんは「電話でも笑顔で。“笑顔の声”を心掛けている」と意気込んでいる。
 コンクールは電話応対スキル向上を図る目的で毎年開催。商品を販売またはサービスを提供する会社の社員という設定で、事前に商品やサービスの内容を覚え込んで本番に臨む。本番では顧客から投げ掛けられる質問や要望に対し、いかに分かりやすく円滑に説明し、喜んでもらえる提案ができるかを3分以内で競う。
【写真説明】電話応対コンクール県大会で初優勝し、全国大会に臨む奈良さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。