弘南鉄道と津軽鉄道でつくる県民営鉄道利用促進協議会は、両鉄道利用促進キャンペーン第2弾として「弘南鉄道×津軽鉄道コラボ硬券セット」を販売している。青森県をかたどったオリジナルはがきが付属した、両鉄道で使える硬券セット。オンラインショップなどで取り扱っており、先着で購入した1500人に両鉄道オリジナルグッズ詰め合わせもプレゼントする。キャンペーン期間は11月14日まで。
 コラボ硬券は津軽鉄道(津軽五所川原―津軽中里)、弘南鉄道弘南線(弘前―黒石)、同大鰐線(大鰐―中央弘前)のそれぞれの往復切符がセットになったもの。切符は昔ながらの硬券となっており、上部には津軽鉄道と弘南鉄道弘南線・大鰐線が通る場所や沿線の情報などが載っている。
 切符の使用期限は2023年3月31日。硬券は通常の乗車券として利用でき、乗車当日に限り有効となる。販売価格は1部1900円(税込み)。
【写真説明】「弘南鉄道×津軽鉄道コラボ硬券セット」の告知チラシ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。