黒石市は旧大黒デパート跡地に建設予定の市民サービス施設の基本設計と実施設計に加え、同施設周辺を含めた市中心部を一体的に検討する「黒石市まちなかエリアリノベーションプラン」の策定業務委託契約を8月末に結んだ。2019年策定の中心市街地活性化計画基本計画に基づき現在建設を進めている市立図書館と併せ、プランによる市中心部のにぎわい創出を図る。今後は同施設とプラン策定に向け市民を対象にウェブアンケートやワークショップを開催予定で、市は「にぎわい創出に向け市民の声を広く反映させたい」としている。
【写真説明】解体工事が進む旧大黒デパート跡地。市民サービス施設建設に向け、アンケートやワークショップを行い基本設計に反映させていく

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。