黒石市議会定例会は14日、工藤俊広(新自民・公明)、黒石ナナ子(同)、北山一衛(同)、工藤和行(自民クラブ)、工藤禎子(共産)の5氏が一般質問を行った。高樋憲市長ら理事者側は(1)紅葉を迎える中野もみじ山について、昨年度同様に夜間ライトアップなどの誘客を目的とする事業は取りやめ、10月16日から11月7日までの期間、入り口で検温や手指消毒などを行う(2)2021年度末の財政調整基金の残高見込みは除雪等の取り崩しがなければ16億2000万円程度-などと答弁した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。