平川市議会定例会は14日、一般質問を行い、工藤貴弘(誠心会)、長内秀樹(同)、佐藤保(同)、中畑一二美(公明)の4氏が登壇した。長尾忠行市長ら理事者側は(1)若年層の投票率向上に向けて、柏木農業高校と尾上総合高校で期日前投票所の開設を、投票立会人や投票事務従事者の生徒選任と併せて検討する(2)ごみ処理費用の財源確保のため、指定ごみ袋への広告掲載を検討したい-などと答弁した。16、17、21日は決算特別委員会を行い、24日に閉会する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。