大好きな青森で暮らしてみたくて-。北海道出身のエッセイスト能町みね子さん(42)=東京都在住=は、7月下旬から青森市に長期滞在している。約20年前に初めて本県を訪れてから何十回と短期間の青森旅行をしてきたが、今回は「思い切って」10月中旬まで同市で過ごすことにした。能町さんは「日帰りや短期の旅行では知ることのできなかった、青森の新たな一面を知ることができた」と喜ぶ。
 能町さんは、2005年にエッセイストとしてデビュー。大の相撲好きで、NHKのニュース番組で大相撲の解説者を務めるほか、ラジオ出演、漫画制作など、マルチな活動を見せている。
【写真説明】「青森に住んで、初めてスーパーで殻付きホタテを買ってさばいた」と語る能町さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。