新型コロナウイルス感染急拡大による県の緊急対策に準じ、弘前市内の公共施設も1日から1カ月間の休止となった。市民の間には拡大防止のための措置であるとの理解は広がっているが、休止を知らずに訪れる人も少なくなく、市民生活への影響を懸念する声も聞かれた。
【写真説明】休館の告知が張り出された市立弘前図書館の入り口

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。