黒石市の松の湯交流館で、黒石ねぷたの愛好者で結成する「黒昇會」や子どもたちが描いたねぷた絵などを展示するイベント「黒石ねぷた こみせの陣~夏~」が開かれている。ねぷた絵は9枚が館内に、3枚がこみせ通りに面する形で展示されている。14日まで。
 松の湯交流館が主催。黒石ねぷた祭りの合同運行が新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、少しでも夏を感じてもらいたいとの思いから企画した。
 館内の展示は14日までで、館外のねぷた絵と烏城会のねぷた点灯は8月いっぱい行われる見込み。13、14日は同館の開館時間を午後9時まで延長する。
【写真説明】松の湯交流館内に展示されているねぷた絵

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。