黒石市のシャロン甘洋堂(石黒和彦代表取締役)の人気商品「銘菓シャロン」が、国際品評会2021年度モンドセレクション食品部門で最高金賞に輝いた。最高金賞は3年連続。同菓子は17、18年に金賞を受賞しており、5年連続で金賞以上の受賞となった。石黒代表取締役は「大変光栄。この商品を購入しようと多くの方が黒石に足を運んでくれればうれしい」と笑顔を見せた。
 銘菓シャロンは、ふんわりと焼き上げたカステラ生地で香り高いコーヒーの風味を生かしたクリームを半月形に包んだ同店の看板商品。1984年の第20回全国菓子大博覧会で内閣総理大臣賞を受賞したほか、90年のおおわに国体(冬季大会・スキー競技)では三笠宮寛仁親王殿下への献上品として全国から注目を集めた。
【写真説明】「銘菓シャロンをお買い上げにたくさんの人が当店と黒石へ足を運んでもらえれば」と語る石黒代表取締役(右)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。