鶴田中学校の相撲部と柔道部、卓球部の部員たちは東北大会や全国大会への切符を手にした。生徒10人が20日、町役場を訪れ、相川正光町長に大舞台での活躍を誓った。
 相撲部は、第72回県中学校体育大会夏季大会で初優勝を飾り、8月に行われる東北大会、全国大会に駒を進めた。メンバーは松野将太さん(3年)、神哲平さん(同)、澁谷太陽さん(2年)、福井魁さん(3年)、貴田櫂山(かいざん)さん(1年)、佐藤柊大さん(同)。松野さんは個人でも7月25日の第32回都道府県中学生相撲選手権大会と、8月21、22日の第51回全国中学校相撲選手権大会に出場する。
 柔道では8月、女子44キロ級の工藤桜さん(3年)が東北中学校体育大会と全国中学校体育大会に、男子66キロ級の渋谷周さん(同)と男子90キロ級の坂本光駿(こうしゅん)さん(同)がそれぞれ東北中学校体育大会に出場する。
 卓球は成田美咲さん(3年)が8月7、8日に東北中学校体育大会に出場する。成田さんは「できることをやり切って頑張りたい」と語った。
【写真説明】東北大会や全国大会での活躍を誓った鶴田中の生徒たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。