津軽鉄道(本社五所川原市、沢田長二郎社長)は、西北地域有数の桜の名所として知られる津鉄芦野公園駅沿線をPRしようと、「鉄道むすめ」シリーズの津鉄キャラクター「芦野かな」と、昨年から津鉄の発信・増収に向けて協働を続けているVチューバー・青森りんこさんのコラボによるクリアファイルを発売した。
 桜の名所である同市金木町の芦野公園。同駅のプラットホーム付近の桜のトンネルは特に有名だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でここ2年は多数が訪れる環境になかった。
 こうした状況の中、桜のPRとともに増収対策も目指してクリアファイルを作成。満開の桜のトンネルを背景に2人の美少女キャラを大きく配置し、全体も桜色に仕上げた。デザインは、りんこさんのファンの厚意によるものという。
 クリアファイルは津軽五所川原など3有人駅と、津鉄オンラインショップで販売。税込み350円。
【写真説明】芦野公園のPRなどを目的としたクリアファイル。桜のトンネルをバックに2人の美少女キャラを大きく配置した

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。