つがる市木造地区の出来島海岸に散らばる、膨大なごみを拾い続ける女性がいる。同市に住む「さやか」さん(37)=本名非公表=だ。「家族らとの思い出の詰まった海岸がごみで汚れていてつらい」と1カ月余り前から活動しており、その様子を写した写真や動画を自身のインスタグラムに「sayaka.kankan」の名前で投稿している。気の遠くなるような清掃活動だが、インスタを見た近隣の人たちがさやかさんの思いに共感して仲間に加わるなど、活動の輪が徐々に広がっている。
【写真説明】ごみを分別するさやかさん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。