黒石市が、新型コロナウイルスの影響を受けている市内の飲食業者支援と地域の消費喚起を目的に発行した市民向けの「くろいし飲食券」の販売と利用が始まった。3000円分(500円券6枚)を500円で購入できるもので、抽選に当選した市民らが購入していった。市は飲食券を1万5000冊用意して1人2冊までで市民から募集したところ、2万2000冊以上の申し込みあったため抽選を実施。当選した市民らは、販売場所となっている同市横町の「こみせの宿 ホテル逢春」を訪れ「お店を応援するつもりで使いたい」「家計が助かる」などと購入していった。
 販売期間は30日までで、時間は午前10時~午後7時。11月30日まで、65の参加店舗(5月18日時点)で利用できるが、市は「期限内に忘れず購入してほしい。飲食券の参加店舗はまだ受け付けているので、気軽に相談してほしい」と話している。
【写真説明】こみせの宿ホテル逢春でくろいし飲食券を購入する市民